閉じる
送信する

PDFの送信完了

送信する
  • テンポス・ベガ・シシリアのどのワイン同様、ブドウの収穫は12Kg用ケースを使い手作業で行われ、ブドウは醸造所に搬入されると、強い果実味を守るため12時間冷蔵室に保管されます。

     

    ブドウ畑で実施される選果とは別に、醸造所では二重の選果が行われます。最初の選果では、畑で誤って混入してしまった房を除去し、2度目の選果では、良品の中から基準に満たない粒を判別。発酵前に5日間、オーク材のタンクで低温マセラシオンを実施します。

     

    マロラクティック発酵は100%木製タンクで、また熟成はフレンチオーク樽(70%)とアメリカンオーク樽(30%)で12カ月間で行われます。

     

    非常に濃い色をした奥行きのあるワインで、レッドチェリー色にカーディナルレッドのエッジが特徴。香りは幅広くとてもスッキリしており、表情豊かでエレガント、洗練された木の香りが漂い高品質な果実味の強さがある香り。見事な構造とタンニンの存在感が楽しめ、口あたりはとても優しく爽やかで、余韻が長く続きます。花を思わせる口中香。


    Pintia


    続きを読む
    ワインリスト
  • 生まれつき備わった反逆心

    ベガ・シシリアの中では独立した存在。ピンティアは、若々しく激しい型破りな精神とともに誕生。

    その起源に誇りを抱き、大胆不敵かつ革新的な方法でベガ・シシリアの文化を再解釈。こうして、新世代のトロ産ワインの登場を先導しました。

  • 戻る