閉じる
送信する

PDFの送信完了

送信する
  • 貴腐果が特に豊作となる優秀な年にのみ、貴腐ブドウからにじみ出る天然のエッセンスが一滴ずつ集められ、神秘的な秘密と伝説のワイン、オレムス・エッセンシアとなります。

    オレムスの畑で生まれたオレムス・ネクターは、あらゆるアスーワインの中でも群を抜いています。信じられないほど美味なお酒で、世界のどこを探してもこれに匹敵するものはありません。ネクターに濃縮される糖分では発酵に達しないため、アルコールドは低く(1~3%)、そのため、残存糖が1リットル当たり500グラム以上であるのも不思議ではありません。

    アスー果粒は一つひとつ、摘まれます。ご参考までに、各収穫人が一日に摘むブドウの量は5~10kgです。是非覚えておきましょう。果粒は、オレムスのワイン製造室に15~20日間貯蔵され、収穫の終了まで、徐々にその貯蔵量が増えていきます。この間、ブドウの粒自体の重さにより軽い圧搾がかかり、粒が含まれるモストの抽出につながります。

    この期間を経て、50リットルのガラス容器に運ばれ、じっくりと時間をかけた熟成が行われます。2年後、「átalag」という68リットルの樽に移し替え、引き続き熟成。最後にボトルで熟成されますが、このプロセスは数十年続くこともあります。

    Oremus Eszencia


    続きを読む
    ワインリスト
  • 永遠の精神 

    偉大なワインのラインアップで象徴的なワイン。数世紀前、その誕生を見届けた大地の魂が、その伝説を作り上げる一滴一滴に宿っています。

     

    オレムスは、時間の報い、経験と知識の報い、ワインという芸術の真のノウハウ、これらすべての象徴であり、模範でもあります。

  • 戻る